絵本の読み聞かせ

工事に伴い、お部屋の移動があるな中で、ママのおひざによる読み聞かせをしていただいたことで、子ども達に、心がゆったりと温かな時間を過ごさせてもらえました。

当日は各クラス毎に、それぞれ子ども達に合った内容の絵本をえらび、考えていただいたお陰で、子ども達は、ママのおひざのお母様のことや、絵本の内容を身近に感じ、とても生き生きとした表情で絵本の世界に入り込む姿が見られました。

お母様がたならではの、温かい雰囲気に包まれて、子ども達がリラックスする姿がありました。
絵本は、同じ絵本でも、子ども達の頭の中には一人一人違った絵が描かれているのでしょうね(^_^)

絵本から学ぶ綺麗な言葉や、言い回しも語学力ですね。
絵本は、心の財産です。
小学校4年生までは、お母様やお父様の読み聞かせは大切です。
親子のコミュニケーションとして是非一日一冊でも読んであげるというのはどうでしょう!

『ママのおひざ』のメンバーのお母様へ
お忙しい中、日程調整をしてくださりこのような機会を作っていただけましたこと感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。