お祭の絵1.jpg第54回「郷土のお祭の絵」展(愛知県神社庁・中日新聞社主催)
特選「市川晃記念賞」みつやかずき くん
受賞おめでとうございました。
獅子舞の獅子が、こちらに向かってせまってきます。

特選「名鉄賞」 かわとうれいま くんお祭の絵2.jpg
特選「ペンテル賞」 あおやまかなこ さんお祭の絵3.jpg
入選「愛知県神社庁賞」 たかぎれんたろう くん
佳作   いしかわこうき くん
佳作   やまもとしおり さん
佳作   ひらやままさや くん
佳作   おおはしもも さん
佳作   たかやまたくみ くん
23日まで愛知県神社庁(熱田神宮内)1階会議室にて展示中です。
子どもの絵は、すごい迫力ですね。荒々しいタッチですが、雰囲気がよく伝わります。まさしく感性の表現ですね。
写実的ではなく、子どもが心で感じたそのものを、子どもの感性で紙の上に表現しています。それが、見る者に訴えてきます。
絵を描く練習をすれば上手になるかというと、それも必要ですが、感受性を高めることが大切ですね。いわゆる感性というものはどのようにして磨かれるかという事を考えた上で、日々子どもたちと接することが大切ですね。決して教えるだけでは育たない力です。