初日にたくさん遊んで疲れたので、夜はぐっすり眠ることができました。
朝は、子ども達も早起きです。広場に集まって、体を動かします。190803 合宿保育 23.jpg筋肉をゆっくり伸ばすストレッチです。190803 合宿保育 24.jpg園では、ふざけたりする子ども達も、今朝は何だかとっても素直で、園長の言うとおりにストレッチを行ってくれました。

体をほぐした後は、朝のお散歩です。山のきれいな空気を吸いながら自然の息吹に触れます。さっそく、蝉の抜け殻を発見しました。190803 合宿保育 25.jpg小川の上にかかる橋から、アメンボやお魚を探します。190803 合宿保育 26.jpg「あっちに、ほら」「こっちにほら」子どもたちは日常に見られない不思議なものを次から次へと発見し、驚きや喜びを伝え合います。190803 合宿保育 27.jpg朝のお散歩の後は、食堂で朝食です。190803 合宿保育 28.jpg仲間と一緒に食べるとどうしてこんなにおいしいのでしょうか。会話も弾み、笑顔が飛び交います。190803 合宿保育 29.jpg朝食を終え一休みし、荷物整理をした後は、デイキャンプの準備です。ウィンナをにらみつけています。190803 合宿保育 30.jpg実は、たこさんウィンナを作ってみたくて先生に教えてもらいながら格闘中です。はい、確かに油で火を通した後に、何匹かのたこさんウィンナを発見することができました。なまこもいましたけどね。やってみることでだんだん何事も上達します。190803 合宿保育 31.jpgカレーライス用のジャガイモをきれいに洗います。190803 合宿保育 32.jpgニンジンも皮を剥きます。190803 合宿保育 33.jpgピーラーでジャガイモの皮を剥いているところです。190803 合宿保育 34.jpgニンジンを食べやすい大きさに切りそろえています。190803 合宿保育 35.jpgジャガイモも小さく切りそろえます。190803 合宿保育 36.jpgご飯もカレーライスも、園でのキャンプごっこで経験済みなので子ども達も手際よく作業を進めてくれました。
「園長先生、何やっとる?」子どもたちが集まってきました。まきを割っているんだよと答え、火起こしを見せます。子どもたちは、園長が手斧でまきを細かく割る作業に興味津々です。「やりたいやりたい」と子ども達の声。「やってみる?」との園長の言葉に子どもたちは「はいはいはいはい」と手を上げます。190803 合宿保育 37.jpg子どもの手斧はどちらに飛ぶか分かりません。怖いので、割ってもらう薪を、他の薪で支えて子ども達に手斧を使わせます。190803 合宿保育 38.jpg家庭では経験できないことをやってみる。普段の生活では目に触れないものを発見し、たくさんの心揺さぶられる経験ができたことと思います。
さて、カレーライスの準備が整ったところで、冒険のたびに出発です。その中身は次回までお待ちください。