3日から、愛知県民の森に年長児の子ども達と職員だけで、お泊り保育に出かけます。台風が心配です。自然の前に人間は無力です。祈るしかありません。
昨年の様子をご覧いただきます。合宿保育02.jpg川遊びは、子ども達の大好きな活動の一つです。石を運んで水の流れを変えたり、お風呂を作ったりしていました。昨年も、初日は少し肌寒いお天気でした。
県民の森に到着すると、川の横で、お母様手作りのおにぎりをおいしそうにいただきます。
合宿保育 01.jpg

蒲郡のオレンジロードを通っていくのですが、途中にトンネルがあります。子どもたちは、ワーワーキャーキャー大騒ぎです。トンネル一つでずいぶん盛り上がってくれました。合宿保育03.jpg
夜は、キャンプファイヤーです。ファイヤーを囲んで歌って踊って、楽しいひと時を過ごしました。合宿保育04.jpg
二日目は、自分たちでお昼のカレーライスを作ります。手分けして、台所仕事を楽しんでいます。合宿保育05.jpg
お昼の準備ができると、探検に出発です。滝を過ぎ、川に泳いでいる魚に驚き、木に登っている大きなイモムシを見つけて大騒ぎです。合宿保育06.jpg
目的地、「風穴」に到着しました。中から冷たい風が吹いてきます。汗をかきかきやってきましたが、中に入るととても気持ちがよくて少し寒いくらいです。合宿保育07.jpg
さてさて、今年はどうなることでしょうか。子ども達にステキな思い出を作ってあげたいものですね。